- shop blog -

OKINAWA WEEK
先週2月23日〜26日の4日間のお休みを頂き買い付けに行ってまいりました。

寒い東京を出て南方 沖縄へ


当店で取扱のあるやちむん「読谷山焼北窯」にも もちろん行ってきました。
読谷山焼の陶器市は年に一回12月中旬なんですがお店をオープンしたばかりでタイミングが合わず断念。
今回は2月中旬に開催される「読谷やちむん市」に行ってきました。


昼前には到着したんですがたくさんの人で賑わっていました。
皆さんお気に入りのやちむん探しに夢中。ここでは新たな陶器との素敵な出会いもありました。

今回、夏に向けて新たにガラスのグラスやお皿を探しに行くのも目的の一つ
事前に気になってアポイントを入れていた「吹きガラス工房 彩砂」の工房へ


作家の小野田郁子さんとは偶然にも、やちむん市で出会い運命を感じました。
話しも盛り上がり、いくつか商品をピッックアップさせて頂きました。

陶器やガラスの他にも伝統的工芸品「読谷山花織・読谷山ミンサー」の組合を訪れ伝統の織りの説明をして頂きました。


今回、初めて沖縄を訪れましたが本当にとても良いところでした。
皆さんとても優しく温かく迎えて頂き、また訪れたい場所になりました。

今回、買い付けてきた商品は昨日、店頭に届きました。
是非、お店に来て頂き少しばかりの沖縄を感じて頂けたらと思います。

| TABLEWARE | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
秋のVA-VA

オープンから早くも一ヶ月半…
VA-VAでは、九州を中心とした工芸品も取扱っています。

↑上のお猿たちは「木の葉猿」。
このはざるは、熊本になんと、1300年続く伝統工芸です。
奈良時代初期から!!!



現在はたった一軒の窯元で、受け継がれて七代目。

猿が馬に乗ったり、子を抱いたり、お団子をつくっていたり
子孫繁栄や豊穣の願いを込めたとか、込めていないとか…
大正時代までは、ポピュラーな"玩具"だったそう。

もちろん、フルハンドメイドで型などもなく、親から子へその作り方が伝わっているそうです。



その他、大分県の「小鹿田(おんた)焼」や熊本の「小代焼」などの
"器"も少しづつ入荷して来ました。



シーズンに関わらず、品揃えは日々増えたり減ったり…
face bookにて近況報告しています!

VA-VA

VA-VA online shopは送料無料です。


| TABLEWARE | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
C A T E G O R I E S
A R C H I V E S