- shop blog -

<< 第5回 VA-VA CLOTHING&VARIETYの手仕事販売所 | main | StitchandSew リュック→ショルダーバッグ >>
無地T のおはなし
今年の夏も人気な白無地Tシャツ。
va-vaでは "40番手双糸天竺" を使用した本格的な無地Tができあがりました。

今日は少しまじめに、そんな無地Tに使われる素材のおはなしです。



 


この "40番手双糸天竺" ふつうのTシャツ地と、どう違うのでしょうか?




綿の糸には太さによって10番手、20番、30番とナンバーがつけられ、数字が大きくなる毎に細くなります。
よくあるUSボディーのTシャツには、30番単糸が使われていることが多いようです。

この糸をそのまま使うと"単糸"
縒り合わせた糸を "双糸" といいます。





 

va-vaでは、40番手の細い糸を二本撚り合わせて、20番手の太さにした糸を使用しました。

つまり、40番手のしなやかさと柔らかさを兼ね備えた、20番手の太さでしっかりとした生地になるというわけです。


また、天竺編み、という丸編みの代表的な編み方で、表と裏の表情が違います。
ぜひ、手でさわって感じてほしいアイテムです。







すこしややこしい説明になってしまいましたが、、、

型はごくごくシンプルで、ポケットのあり・なしが選べます。




 


すその両サイドには、シャツのようにガゼットをつけています。





白とライトグレー、サイズは1、2、3。
サイズ1は、女性にも小さ過ぎずちょうどよいサイズ。

この着用写真は、サイズ3です。
(身長178cm)




 

| VA-VA | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:53 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
C A T E G O R I E S
A R C H I V E S